忍者ブログ
日常思っていることや考えていること、出来事をつづるページを別に作りました。
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ここ最近、

学生さんの指導係をしています。



数年前(え?)も私もそんな立場だったのに、

いまやすっかりその気配もなく、

学生さんを横目にみながら、

イライラ・ドキドキ・ワクワク・ビックリ



近年の特徴としては、

社会人経験のある学生さんが増えてきました。

時には、オイルショック生まれのワタクシよりも、
人生の先輩がいたりなんかして・・・。

現場は、
基本的には社会経験のあるかたの、
その「経験」を、現場で生かせてもらえたら、
と思っています。

人によっては、
子育てを経験した後、
ようやく夢だった看護学校への入学・・・・なんていうかたも。

もう、すごいなあ、なんて思ってしまいます。

ただ反対に、
この不況、どうしても仕事に就きたくて、
というかたもいるんです。

こういうかたは、半々で。

人と関わる楽しさにはまってしまうかたと、
「こんなにきついと思わなかった・・・」と去っていくかた。


こんなところでも、人が生きていくことのリアルな一面を感じています。



さてさて。

学生さんの指導って。

「何でそうするのか」
「どうしてそうかんがえるのか」

の繰り返しなんです。

学生さんたちも一生懸命考えてくるんですが、
それをさらに深めていくのが、こちらの仕事。

時々、「う~ん」とうなってしまうことも多いのが現実です・・・・。



先日、お友達から連絡を頂いて、
ご贔屓さんが演出する舞台のことを、
後輩くんが語っている本の記事を目にしました。


後輩くんの中でも、先輩にあたる彼の語る言葉に、
実はかなりの衝撃を受けました・・・。


「いつでも若い後輩くんたちと真剣に向き合っている」


当たり前のことなんですけれど、ね。


ちゃんと自分はそれがいつもできているかな~、と
改めて考えてしまいました。


たぶん、時々、
こころのどこかで、
この位のレベルの子達にはこの位、と
自分の中の勝手なものさしで計測している時ってあると思うんです。


反省・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふむふむ
教える(引き継ぐ)立場としては、「この仕事はこうだから、こうして」と淡々と教えるのが「楽」なんですが、現実、そうはいかないものね。その人に長くいい仕事をしていってもらえる様に指導するって難しいよね・・・。
羊 @^ェ^@ 2009/06/16(Tue)09:08:03 編集
Re:ふむふむ
お返事が遅くなりスミマセン。
なんだかこの考え方、どこかの誰かに似ているような気がしてなりません
【2009/07/07 19:03】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/05 羊 @^エ^@]
[01/01 羊 @^エ^@]
[10/11 羊 @^ェ^@]
[10/11 羊 @^ェ^@]
[10/03 羊 @^ェ^@]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
ひろ
性別:
女性
自己紹介:
日々の生活の中で感じている徒然な独り言を書いていきたいと思っています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=