忍者ブログ
日常思っていることや考えていること、出来事をつづるページを別に作りました。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AMI


AMI・・・急性心筋梗塞

とある2時間ドラマで、脳外科のお医者様がこれで倒れてしまいました。

医者の不養生とはよくいったものです。


以下、胡散臭いウンチク。
あっちに書く内容じゃないと思うので、こっちに書きます。








脳外科のお医者さんて、たぶん40代位の設定だと思うんです。
だから、最初に倒れたと聞いた時、


先生!
もともと高血圧とか、糖尿病だったんですか??

と既往歴を尋ねそうになってしまいました。



そして、そのままICUに入室。


まずは、点滴を何種類かつないで、
やっぱり緊急カテだよね、と思う私。
(足の付け根から太い管を入れて心臓の血管のつまり具合を見る検査です。詰まっていて可能であれば、開通させる治療を行います。)



で。
治療はされたんだろうか・・・・。


ドラマの中では、違うストーリーが延々と展開され、
1時間半以上の間
まったく先生はほったらかし状態です。

言っておきますが、ドラマは2時間スペシャルです。




で、最後にまた上等の個室で、お母様と嫁が面会にくるシーンでようやく登場。



「脳の手術はできないって宣告された。
無理をしたら命の保障はないって・・・・」



先生!
そりゃ、それが本当だとしたら、ただの心筋梗塞じゃありませんよ!

心臓の血管がめちゃくちゃつまっていたとか、
心臓そのものの機能が悪いとか、
すっごく高齢だとか、
そういう方がいう台詞ですよ!

今時、命の保障はないとか言わないし・・・。

それより心リハ(心臓リハビリ。少しずつ治療後の心臓に運動で負荷をかけて、日常生活がどの位までおくれるかを、テストしながら確認していきます)、してます?
個室で特別扱いだからって、寝たきりになってちゃ駄目ですよ!



な~んて。
突っ込みどころ満載なこのドラマ。

このお医者さん、今の職場をやめて、開業も含めて今後のことを考えるそうです。



こんなふうに書いてはみたものの、
たまたま私のお仕事と重なっちゃっただけの話。
これはこれでいいと私は思います。

現実は、ドラマよりも何よりも、厳しいことが多いです。
観ている間は、この世界に浸り、共感することも大事なんじゃないかなあ、と感じます。



好き勝手書いておいて、スミマセン
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ホント、現実は厳しい事ばかり・・ですね。
詳しい解説、ありがとうございます♪
かんかん 2008/10/03(Fri)23:04:26 編集
Re:無題
現実は厳しい・・・
かんかんさんに言われると、ずっしりと心に響きます。
だから生きることはおもしろく、楽しいのかも(と思うしかない)しれませんね。
【2008/10/26 08:46】
うひひ
本職からすると、ドラマへの突っ込みポイントがもうひとつあるんですね~

「足の付け根から太い管を入れて心臓の血管のつまり具合を見る検査です」これってカテーテル?。
羊 @^ェ^@ 2008/10/05(Sun)20:19:22 編集
Re:うひひ
いやだなあ、と思いながら、
こんな独り言を言ってテレビをみている自分がいました。

お尋ねの件、
『心臓カテーテル検査』です。
【2008/10/26 08:48】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[09/05 羊 @^エ^@]
[01/01 羊 @^エ^@]
[10/11 羊 @^ェ^@]
[10/11 羊 @^ェ^@]
[10/03 羊 @^ェ^@]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
ひろ
性別:
女性
自己紹介:
日々の生活の中で感じている徒然な独り言を書いていきたいと思っています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
material by:=ポカポカ色=